AGAになんて負けない(16)|2回目の植毛!え、失敗!?

こんちはす、ぶらうんv3です。

ついにやってきました2回目の植毛手術!

でも待って、これ大丈夫なのか!?しっかり成功してる!?不安すぎワロタ

 

例によって当日の流れを追っていきましょう。

 

▼ 前回までのあらすじ

AGAになんて負けない(15)|2回目の施術日決まりました。

▼1回目の植毛手術

AGAになんて負けない⑤|ぶらうん、『毛』植えたってよ。

手術当日の流れ

到着・受付(8:55)

もう通い慣れたもので、なんの緊張もなくスムーズにアスク井上クリニックへ!

・・・と思いきいや、到着前にトラブル発生。

余裕ブッこいて「当日クリニック前のコンビニでお金卸せばいいや」なんて考えていたのがおバカちゃんでした。80万円ほど卸そうとしたところ

「本日の利用限度額上限に達しました。」

What !?!?!?!?

いえ、わかっていたんですよ限度額のことは。利用しているネットバンクのHPを調べたら0〜200万円って書いていたんです。あー200万いけんのねって。

0〜が示すものを考えなかったアホなぶらうん

初期設定額は50万円だったのです。ヤバイ、オ金足リナイ

8:55の予約に対し8:50時点でお金なくてテンパる無能。

結局のところ、全国銀行資金決済ネットワーク様様なのですが、今時振り込みって即時入金対応してくれるんですね。

ネットバンクから別の口座に振り込み、そこから出金することでことなきを得ました、、、

私と同じくズボラな方は気をつけましょうね。

その後涼しげな顔で受付を済ませました。()

 

インフォームドコンセント(9:00)

まずはいつもの個室に案内されます。あいかわらず手術室直結の楽々な作りです。(1回目撮り忘れたのでご紹介)

着替えを終えると、井上ドクターのお部屋に通され、今回の手術の概要説明を受けました。相変わらず穏やかで好感の持てる方です。

ちなみにこれが今回の植毛プラン。もともと1000株を頭頂部〜前頭部に植毛する予定で、2回目10%サービス分100株を、前回少し密度に不満の残った右側M 字部に足す計画でした。しかしながら、再度ドクターに確認していただいたところ、右側と左側のM字部に大して密度差が見られないとのこと。

それを受けて、まさかのご提案。「もう100株サービスするので左右ともに植えましょう

結果的に、サービス分を右側M字部120株、左側M字部80株という振り分けで施術していただく運びとなりました。ありがたや、、

移植部と採取部をインクのようなもので直接頭皮にマーキングされました。

採取部は前回より少し上にずれています。採取した方がスカスカになったら元も子もありませんからね。

ちなみに毛のなくなったM字部への移植と比較すると、頭頂部や前頭部といった”中”への移植は、周囲の毛が(一時的に)抜けてしまいやすいとのこと(ショックロス)。術後2〜3ヶ月後のショックロス期には、今回ばかりは”ふりかけ”を使う必要があるかも。

前回購入して使わなかったこいつが役に立ってしまうのか、、、

概要確認後、同意書へのサインを行いました。インフォームドコンセントってやつですね。

 

支払い(9:20)

個室に戻ったら事務の方がやってきて、手術費のお支払いを行いました。朝からバタバタしましたがちゃんと用意できてよかった、、

ちなみに全て振り込みにすることも可能ですので、その場合はこのステップは不要です。

 

前処置(9:30)

その後すぐにとなりの手術室に案内され、心電図と血圧、体温測定を行なった後、痛み止め、抗生物質、胃薬などの薬をその場で4錠飲みました。

この時、術後に使用するミノキシジル10mg、フィナステリド1mg、スプレー型噴霧薬も貰いました。(後述)

そしてドクターがマーキングした採取エリアを看護師さんが大胆にバリカンカット。衝撃のヘアスタイルはこちら↓↓↓

やべえやつやんけ。きもすぎる。

よく見ると前回採取した部位が点々とあるのがわかりますね。これ以上抜いて大丈夫なのか、、

麻酔を点滴してもらい、効き目が出始めるまで個室で30分ほど待機です。

待ってる間、事務長を名乗る方からご挨拶がありました。

前回はなかったぞ!二回目だからか!?

などと謎に勘ぐりましたが、真相は不明です。今後ともよろしくお願いいたします。

 

手術開始(10:00)

足元がおぼつかない程度には麻酔が効いてくると、最後にトイレを済ませて(看護師さん同伴、深い意味はありません)再び手術室へ。

”中”に植える手術は無毛のM字部に植えるより1.5倍時間がかかりますと説明を受けました。毛をかき分けて植えるのは繊細な作業なんですね。16時か、ひょっとすると17時頃になるだろうとのこと。全然OKです。むしろ私のために神経すり減らしてくださいましてありがとう、、、

・・・そしてここからは全く覚えていません。(汗)

局所麻酔なので寝て起きてを繰り返しますと言われたのですが、ほぼほぼ爆睡していたと思います。前回は割と覚えてたのにな、、

麻酔を使用する関係で朝食は必ずお摂りになってくださいと注意事項にあったのですが、今回朝のトラブル()のため食べる時間がありませんでした。食べたって無駄な嘘ついちゃいましたが。それが関係あるのだろうか、、

いや、それより一番の驚きは予定より随分早く終わっていたことです(15:30)。記憶がないのと相まって、本当に完了したのだろうかと不安になってしまいました。全然痛みもないし、、

↓は術後のわたし

 

軽食・休憩(15:30)

前回同様サンドイッチとドリンクの軽食をいただき、ふらつきがなくなるまで30分ほど休憩して帰路につきました。

あっという間だったな。(寝てた)

 

術前・術後の注意事項

注意事項は以下の通りです。前回も書きましたが、お酒飲めないのが辛いです←

 

術後の内服薬、外用薬について

こちらも前回と同様です。

・ロキシスロマイシン(感染予防)

・ロキソプロフェン(鎮痛)

・フィンペシア 1mg

・ミノキシジル 10mg

スプレー型噴霧薬 ※2〜3時間おきに移植部へ噴霧

またもや噴霧薬が何者なのか聞き忘れた、、術後3日間は常にスプレーで湿った状態を維持するのがよいらしいです。ただの水っぽく感じますが、水ではないらしいです(前回レポより)

体液に近い成分で、成長因子なんかが入っているそうです。移植毛の生着や傷の治りを早めてくれるようですね。

成長因子(せいちょういんし、英: Growth factor)とは、動物体内において、特定の細胞の増殖や分化を促進する内因性のタンパク質の総称である。

Wikipediaより引用

 

 

以上、手術レポでした。

次回は包帯外しと洗髪に加え、前回利用しなかったヘアシートの装着です!果たしてどんな仕上がりになるのか、、、

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です