AGAになんて負けない(20)|ヘアシートの使用感は?取り外し時期っていつ?

こんちわす。ぶらうんv3です。

 

安定の月一更新です。ごめんなさい、、

本日はヘアシート使用感と取り外し時期について報告していきます。

普通にしてて外れないかとか、蒸れないかとか、いつ外せるのかとか、気になりますよね。私の主観でお答えします。

 

まずは採取部(刈り上げ部)の外観経過をご覧ください。

刈り上げ部の経過写真

術後2日-包帯外し&洗髪後

術後1週間

術後2週間

術後3週間

術後1ヶ月-ヘアシート取り外し&カット後

カットで整えてもらった効果もありますが、1ヶ月もするとほとんど違和感なく生え揃いますね。

採取部と非採取部の微妙な濃淡を隠したい場合は、私のようなツーブロックヘアにするとより目立ちにくいでしょう。

既存毛の伸びとヘアシートの浮きについて

井上先生のお話では”11.5ヶ月ほどすると固定した髪が伸びてきてヘアシートが浮いたような状態になるということでしたが、1ヶ月程度ではヘアシート自体の浮きは特に気なりませんでした。

術後3週間-通常時

術後1ヶ月-通常時

ただし、くせ毛の方は伸ばしすぎに注意です。ヘアシートはほぼ直毛ですので、伸びてくると髪質の差が目立ってきます。

特に寝癖はちゃんと整えないとひどいことになりますのでお気をつけください。↓

術後1ヶ月-寝起き時

 

ヘアシートが外れる心配は?

また、私は術後1週間以降、特に気も使わずにガシガシと頭を洗っておりましたが、ヘアシートと自毛の結束部は想像以上に強固で外れる心配は感じませんでした。

多少結び目がほつれる部分もありますが、前述したように浮いたりすることはありませんでしたし、強めに引っ張ったところでうんともすんともしませんでした。よっぽどのことがないと外れないでしょう。

ヘアシートのつけ心地は?

軽くてメッシュの通気性もいいので、”被さっている”という感覚はないです。

一方で、装着1週間後あたりから結束部の辺りが痒いことといったらなかったです。(我慢できないほどではないですが)

ヘアシートの下もしっかり洗って清潔には保っていたので、おそらく接着剤負けかなと思っておりますが、なんにせよこれが理由で早く外したくてたまりませんでした、、

 

ヘアシートの取り外しはどこでやる?

ヘアシートの取り外しはアスクでやってもらえますが、それ以外にアスク指定のヘアサロンでもやってもらえます。

ヘアサロンを選ぶ理由は大きく2つあると思います。

①個室プライベートサロン

オートロック式マンションの一部屋を店舗とした、スタイリスト(店長)さん1名のみのプライベートサロンとなっています。他の患者さんと顔を合わせることはなく、マンションも割と辺鄙な所にある(失礼)のでばったり友知人に出くわすこともないでしょう。植毛専門のアフターサロンですので植毛手術に詳しいですし、スタイリングの悩みなんかも聞いてもらえます。店長のNさんは都内で長年店舗を持って美容師業をされていた方なので、腕前においても安心です。

(紹介制のヘアサロンですので、気になる場合はアスクか私にお問い合わせください。)

②増毛オプション

ここが最大の違いです。ヘアシートの取り外しとカットに加え、増毛エクステオプションもつけることができます。4本1組のエクステを機械で自毛に結びつけていく方式で、50組200本で1万円となっています。ア〇ランスなんかと同様の方式ですが、少ない本数から増毛可能なところや、毛の料金と取り付け料金を別途でとられたりしないシンプルな料金システムがいいところかなと思います。あと大手さんよりも単純に安いそうです(アスク阿部事務長談)。Nさん曰く、ダウンタイムなしに安く素早く髪を増やせるため、植毛手術を受けずに毎月増毛にくるお客さんもいるそうですよ。

■クリニック指定ヘアサロン

メニュー 価格
取り外し ¥5,000
カット(シャンプー・ブロー別) ¥4,000
カット(シャンプー・ブロー込) ¥6,000
増毛エクステ 200本(30分) ¥10,000
増毛エクステ 400本(60分) ¥20,000
縮毛矯正ストレート(シャンプー・ブロー込) ¥10,000
白髪染め(シャンプー・ブロー込) ¥6,000〜

 

とはいえ、普通に取り外しとカットだけでよければアスクで十分です。料金は以下の通りです。

■アスク井上クリニック

メニュー 価格
取り外し(襟足カット込) ¥5,000
取り外し+全体カット ¥8,000

 

今回私はヘアサロンでヘアシートの取り外しとカットをしてもらいました。でも実際、ヘアシートの取り外しって、結束部をはさみで切断するだけなんですよ。丁寧に接着剤を溶かして解いていくのかなーと思っていたので正直びっくりしました。1分で終わります。¥5,000円も取られる意味がわからない。

もし普通の美容院に行く勇気があれば込み込みでカットしてもらえると思いますし、事情を知っている友人や彼氏彼女なんかに外してもらってからカットに行くのでも良いと思います。是非参考にしてみてください。

 

ヘアサロン店長Nさんに聞いた話;井上院長のヤバいところ

今回伺った植毛専門アフターサロンの店長Nさんは、アスクと連携している関係で井上院長ともよくお話をするそうです。井上院長との絡みの中で印象的だった話を聞かせてもらいました。

 

①熱すぎてキレる

親◯クリニックで植毛手術を受けた患者さんがこちらのサロンに来たときに、2回目の植毛手術を検討している様子だったのでNさんはアスクをお勧めしたそうです。その結果、患者さんはアスクで2回目の植毛手術を受けたのですが、親◯クリニックでの生え際の植え方が不自然すぎて、1回目の移植毛を抜いて再度生え際形成を行なったそうです。まあそこまでは井上院長のプロフェッショナル性で済むのですが、その手術の後、”なんでこんな植毛をさせてしまったのか”とNさんが怒られたらしいです。いやいやいや僕のせいじゃないですし、と熱すぎる井上院長に若干引いてました(笑)

 

②失敗が許せない

Nさんはアスクだけでなく他のクリニックの患者さんも受け入れているそうですが、井上院長ほど利益度外視で完成度を追求する人はいないと言っていました。植毛手術後の経過観察で定着率が悪くても、大抵のクリニックは”そんなもんですね”と流すらしいのですが、アスクでは積極的に無償での再手術が提案されます。Nさん曰く、井上院長はこだわり強めな”職人”なようです。

 

 

今回のレポは以上です。次回は植毛後3ヶ月の経過報告です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です