ダイエットするぞ①|食べるダイエット、始めました。

今回のテーマ

こんにちは、ぶらうんです!

今回はダイエットのお話をさせていただこうかと思います。

多額のお金と最先端の技術で生まれ変わるこれまでのトピックスとは違って、こちらは努力努力&努力で生まれ変わるチャレンジです!

とはいうものの、そんなに頑張ってる意識ないなあというのが実感です。実はこちらのダイエット、既に1ヶ月強継続しておりまして、内容としては日々の食事食事制限が中心になっております。

タイトルにもありますが、食事制限とは言っても、毎食お腹いっぱい食べてます。気をつけているのは糖質量のみ。

単純に糖質制限とか、あるいはケトン食ダイエットとか、ケトジェニックダイエットなどと呼ばれているあれですね。

率直な感想としては、

『人間短期間で無理なくこんなに痩せられるのか。』

とものすごく効果を実感しております。

連載企画にしようと思っていたのですが、ブログを始めるのが遅すぎてもうかなり結果がでてしまいました。笑

もし最近お腹周り気になるなあ、顔が丸々してるなあ、なんとかせんとなあ・・・と思いながらも行動に移せずにいる方がいらっしゃいましたら是非参考にしていただけたらと思います!

 

直近1ヶ月強のダイエット成果

以下私ぶらうんの体重推移です。

時期 体重 備考
糖質制限前 約 68 kg
3週間後 63.5 kg この時点では運動一切なし。
5週間後 61.2 kg ちょっと運動取り入れてます。

ダイエット直前の写真とか日にちとか抜けてるので説得力に欠けるのですが、なかなか劇的でしょう?自分でもびっくりしました。

↑去年の会社の健康診断の値

↑現在の体重

↑脱中年体型できてますかね?笑

もうちょっと絞りたいなあなんて欲かいてる今日この頃です。目標は50kg台かな?

はじめた経緯

これまでジョギングなんかはやってみたりもしていたんです。毎日5kmくらいは走っていた時期もありました。それでも現状維持程度の効果しかなかったように記憶しております。

なにより食べることが大好きすぎたので、食事制限なんて考えは1ppmも浮かばず、運動して痩せないならもう年齢的にそういうもんなんだろうと諦めておりました。同じような方、多いんじゃないでしょうか。

ダイエットを思い立ったのはほんの些細な一言がキッカケでした。仰天大変身モノによくあるやつですね。シチュエーションが極めて不純なのでここでは伏せますが、私は奮起しました。笑

そこから少し痩せる方法を調べました。ただ闇雲に運動しても以前の二の舞だろうと思ったので。

その際見つけたのが”ケトーシス”という単語でした。

ポジティブな表現に終始するなら、”元々主たるエネルギー源として利用していた糖質が摂取されなくなることで、脂肪をエネルギーとして消費するようになった状態”だと言います。

『なんと魅力的な響きか!』

よく考えるとこれまで私の食事は炭水化物(糖質)のオンパレードでした。ご飯大好きですし、ラーメン愛してますし。おすし。

調べていると、炭水化物には中毒性があって、現代人は依存体質になっているなんて記事を目にしました。また一方で、数日でも炭水化物を抜けば、炭水化物への強い欲求はたちまちに消失するとも言います。(引用元が思い出せず恐縮です。。。)

『お昼のライスを大から小にするとかそんなちゃちな変化じゃなく、どうせなら一度この境地に達してみたい!』

と、私の理系的な探究心が頭をもたげました。

続きは以下リンクより。

ダイエットするぞ②|具体的に私がやったこと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です